pnrm-screenshot10.jpg
 
 

プロジェクト・ニンバス:RISE MIRAI 

情報解禁
ハイスピード・ロボットアクションに待望の追加コンテンツが登場!
プロジェクト・ニンバスCODE MIRAIのその後を描く新たなミッション、新型バトルフレーム、より改善されたグラフィックス、そして新搭載の「ウォーフロント」モードを携えたプロジェクト・ニンバス:RISE MIRAIが登場します。
配信開始日の11月29日まで毎週、月曜日と木曜日に新情報を公開予定。
次回更新は11月22日予定。お楽しみに!

Gameplay

Warfront

Story

Missions

UI

Battle Frames

Gameplay Footage

アメリカが主導するCFN、ロシアが主導するUCN。
二大勢力が激突し、世界は再び大戦の渦に巻き込まれようとしていた。
CFN、あるいはUCNに忠誠を誓う兵士として終わりなき戦いに参戦せよ。
ようこそ、硝煙が雲海を塗り潰す世界、「ウォーフロント」へ。

 

pnrm-screenshot (6).jpg

STORY

A3M4_Part1.png
2078年、地球。
かつて世界を二分した第三次世界大戦の傷跡は地表を汚染し尽くし
人類は空中都市計画「プロジェクト・ニンバス」で空に逃れた。
Act1Mission2.jpg
第三次世界大戦の勝者となったアメリカは国際組織「CFN」を組織、破れた東側諸国もまた「UCN」を組織し、人型汎用兵器「バトルフレーム」が両陣営で制空権の確保を担った。
勢力均衡は保たれ、世界に平和が訪れたかに見えた。
HighresScreenshot00068.jpg
だが、戦争は常に持たざる者を生み出す。汚染された地表での生活を余儀なくされた貧しい人々は空中都市の民への恨みを募らせ、テロ組織「亡国の民」を発足。
その謀略が二大組織を混沌に引きずり込み、かりそめの均衡に隠された歪みが拡大していく。
pnrm-screenshot22.jpg
ついにCFNとUCNは東シベリアで軍事衝突を引き起こし、戦闘はUCNの勝利により幕を閉じる。
CFNは主力バトルフレームとパイロットを失い、世界の勢力均衡が大きく崩れ始めた。
CampaignScreenshot_Main.jpg
戦いで深く傷付いたもの、大切な誰かを失ったもの。それぞれの想いが新たな戦いの火種を生み、バトルフレームを駆る若きエースパイロットたちを運命が翻弄する。
この戦争の果てに未来はあるのか―
それとも・・・
pnrm-screenshot3.jpg

待ち受ける新たな戦い

pnrm-screenshot7.jpg
ヤマト要塞
ユーコンの戦いで勢いを得たUCN軍はCFNへの本格的な進攻を開始する。 空中炸裂弾を極超音速で発射する長距離砲「ヤマト砲」を攻略するため、ユリアーナ中尉がその身を投じる。
 
pnrm-screenshot.jpg
罪の連鎖
戦力を削がれたCFNは防衛戦略に追い込まれた。 UCN軍を阻止するため、CFNのエース部隊「スカル隊」が生き残りを掛けた戦いに挑む。
pnrm-screenshot45.jpg

新しくなったUI

weapon wheel.png
洗練されたウェポンホイールで直感的に武器を選択
 

 
残弾とリロード状態の一覧性が高まった武器リスト
indicator.png

hp.png
ARMOR値やブーストといった重要情報は画面の中央へ
 

pnrm-screenshot33.jpg

操作可能な新機体

プロジェクト・ニンバスはそれぞれ異なるデザインと特色を持つ20種類以上のユニークな機体でプレイすることができる。あなたのプレイスタイルに合った愛機を見つけてみよう!
PNRM_KeyVisual.jpg
AkaruiMirai-1.png

暁・未来

暁・未来は世界初の第5世代バトルフレームである。
翼型の大口径ブースターは高出力のブーストとサイコ・ドローンのソケットを兼ね、
腰部には実験的なレーザー兵器、ホーミングレーザーを装備している。
spec1.png
SCREENSHOT
PNRM_KeyVisual.jpg
blur2.jpg
Budusheye-1.png

ブゥドゥシェ

ZX-08 ブドゥシェはアンデイ大佐のために作られたUCN初の第5世代バトルフレームである。
粒子キャノンが誇る圧倒的な破壊はそのままに、ザヴトラの機動力を継承している。
spec2.png
SCREENSHOT
CampaignScreenshot_02.jpg
Norther_Ingame.jpg
Budusheye-2.png

タイフーン

[ノーサー・カスタム]
亡国の民のエースパイロットによってカスタムされたこのタイフーンは近接戦闘に特化している。
特徴的な大盾は遠隔兵器の大部分を遮断し、超高炭素鋼の大剣を帯びている。
レーザーブレード技術を用いない実剣を装備したバトルフレームは本機をおいて他に類を見ない。
spec3.png
SCREENSHOT
Norther_Ingame.jpg
M3S_Ingame.jpg
M3S_Uber-1.png

M3S ウーバーストライカー

CFNは長距離飛行に適する機動性の高いバトルフレームを開発する一方で、
激しい交戦に耐え得る機体への需要も認識していた。CFNのエンジニアは、その可能性を既存のM3に見出した。
M3S ウーバーストライカー・ケンプファーはリアクティブ・アーマーで武装した近接戦闘用モデルである。
spec4.png
SCREENSHOT
M3S_Ingame.jpg
次回更新は11月22日予定。お楽しみに!